1月の長岡2月の長岡3月の長岡5月の長岡6月の長岡7月の長岡8月の長岡9月の長岡10月の長岡11月の長岡12月の長岡


◆春爛漫 - 4月の長岡 -
長岡の春は、梅、桃、桜、みな一斉に花開きます。

長い冬、雪の中でじっと耐えて、少しずつつぼみを膨らませてきた花々も、
暖かい日差しに「待ってました!」とばかりに開花するのです。


お花見の宴が楽しめるのは、4月中旬からです。
長岡市民に親しまれているのは、お山の千本桜。
お山とは、悠久山のこと。
長岡藩三代藩主牧野忠辰(ただとき)が佐渡の杉苗をはじめ、松や桜などを植えて育てたことに始まり、現在では郷土資料館、蒼柴(あおし)神社一帯には、約2500本の桜の木が植えられています。
夜には、公園内の瓢箪池や泉翠池周辺を中心に、約500個の提灯でやわらかにライトアップされます。

このほか、長岡駅東口通りから中央綜合病院付近までの約600メートルに渡って、福島江用水沿の桜も見事です。
市指定文化財、天然記念物に指定されている香林寺のしだれ桜も、ぜひご覧あれ。


※悠久山桜まつりについての詳細は、こちら>>
※福島江桜まつりについての詳細は、こちら>>
※香林寺のしだれ桜についての詳細は、こちら>>



おすすめのお菓子


〈蒸しどらや〉
黒糖入りの生地を焼かずに蒸した逸品です。




〈長岡南蛮焼き〉
小倉餡、鶯餡、りんご餡、それぞれをパイ生地に包んだ焼き菓子です。





Copyrights2005 Beniyashigemasa Corp. All rights reserved.