1月の長岡2月の長岡4月の長岡5月の長岡6月の長岡7月の長岡8月の長岡9月の長岡10月の長岡11月の長岡12月の長岡


◆雪融け - 3月の長岡 -
冬の間、里山も町もいたるところを綿帽子で覆いつくした雪も融けだします。

雪が融け、地面からふきのとうが顔を出します。
最初に町の雪が融け、少しずつ里山の雪が融けはじめます。
白く可憐な雪割り草の花が開くと、いよいよ春の到来です。

雪の多い土地は、豊かな水に恵まれる土地でもあります。
大地を覆っていた雪は、幾筋もの流れとなって信濃川に注ぎます。
里山の草の葉から滴る水は、土にしみいり、地下深く貯えられます。
信濃川の水は、越後平野を潤し、今年の米の豊穣を約束します。
里山の奥で地下深く貯えられた水は、礫層を通り、清められ、
こんこんと湧き出るその水は、越後の銘酒にと姿を変えます。

豊かで、澄んでいるだけではなく、軟らかい水。
上質な米と酒を約束するだけではありません。
県内にある多数の名水と呼ばれる湧き水からおすそ分けいただく水で
点てるお茶の一服の甘露な味はまた格別です。

豊かな水、おいしい水に恵まれること。
今の世の中で、こんなに贅沢な暮らしはないと思います。
越後の自然に感謝・・・




おすすめのお菓子


〈大手饅頭〉
銘酒吉乃川の酒種が香る銘菓です。




〈紅あずき〉
おいしい水で炊いた小豆をお好きなだけ最中種につめてお召し上がれ。





Copyrights2005 Beniyashigemasa Corp. All rights reserved.