1月の長岡3月の長岡4月の長岡5月の長岡6月の長岡7月の長岡8月の長岡9月の長岡10月の長岡11月の長岡12月の長岡


◆雪しかまつり - 2月の長岡 -
二月といえば、暦の上では春でも、長岡ではもっとも雪深い月。

越路で、栃尾で、小国で、毎週末のようにどこかしらの地域で
雪にちなんだお祭りやイベントが催されます。
ハイブ長岡、千秋が原ふるさとの森でも「雪しかまつり」が開催されます。


雪しか、って何?
「どっちを見ても雪しかないから。」と言う人もいますが。
(それも決して否めませんが)
実は、雪氷を売っていた「雪しか屋」の屋号に由来しているそうです。

そもそも大昔、冷蔵庫がなかった頃の長岡では、
冬の雪を大切にピラミッド形に積み上げ、
表面をむしろで覆って雪を保存していました。
雪は一年中、冷蔵用として売られていたそうです。
その保存用のピラミッド型の雪山を「雪にお」と呼びます。
「雪にお」を持ち、長岡の人々に雪を売っていたのが「雪しか屋」さん。
雪を買うといえば、雪しか屋さん、ということで、長岡では
「雪にお」そのもののことも
「雪しか」と呼んでいたのだそうです。

大雪で、嫌われることも多い雪ですが、
なんのかんの言っても、雪は長岡の人の生活にとって
なくてはならないもののひとつかもしれません。




おすすめのお菓子


〈玉淡雪〉
ふんわりと軽い白いお菓子です。




〈くず湯〉
寒い時には、滋養たっぷりのあたたかいくず湯で温まってください。





Copyrights2005 Beniyashigemasa Corp. All rights reserved.