大納言鹿の子の上に錬切りで作った銀杏の葉を添えました。

落ち葉の時期がやって来る時季になってきます。
お菓子の世界は少々早目ではありますが、この時期が過ぎれば寒い時期到来ですから、秋の哀愁を楽しんで欲しいと思います。




ひとつ前のお菓子へ
神無月のお菓子一覧へ


Copyrights2005 Beniyashigemasa Corp. All rights reserved.