餅の中に黄味餡を入れまして、外側に羊羹をかけました。

木醂しとは木になったまま甘くなった柿のことです。
少々もったいない話でそっと銘々皿へ!
柿は秋の味覚の最たるもの、いち早く実りの秋を楽しんで戴きたくご用意しました。




ひとつ前のお菓子へ
次のお菓子へ


Copyrights2005 Beniyashigemasa Corp. All rights reserved.