吉野羹(葛羹)の中に白手芒漉し餡を入れ、表面の赤色△は羊羹です。

氷室とは氷を夏まで貯蔵しておくために、特別に装置した室、または山蔭(やまかげ)の穴を言います。
昔の冷蔵庫のような働きをする場所のことです。
冬の氷を夏まで貯蔵して出すとき少し濁った半透明の氷が柔らかく見える、それがこのお菓子の醍醐味です。

ひとつ前のお菓子へ
次のお菓子へ


Copyrights2005 Beniyashigemasa Corp. All rights reserved.