きんとん製で中に小倉あんを入れて、錦玉(寒天)をまぶしました。

梅雨のころ、小さい多数の四弁の花を、毬状に群がり咲かせ、大形の繖房花序をなします。
「紫陽花や 白よりいでし 七変化」
梅雨時期は気が重くなりますが、紫陽花の花に癒されます。


ひとつ前のお菓子へ
次のお菓子へ


Copyrights2005 Beniyashigemasa Corp. All rights reserved.