黄味煉切製の中に小豆漉し餡が入っております。柱頭には氷餅をかけました。

筑は突くになり羽根つきの様子であるが、解釈はもう一つあります。
筑波嶺からもある、こちらは恋心を詠った百人一首からとりました。
筑波嶺(つくばね)の 峰より落つる 男女川(みなのがは) 恋(こひ)ぞつもりて 淵(ふち)となりぬる
ひとつ前のお菓子へ
次のお菓子へ


Copyrights2005 Beniyashigemasa Corp. All rights reserved.