緑ねり切りと小倉あんを合わせて錦玉かんで茶巾絞りのよう包みました。

夏の、生い茂った木立のことで、青葉若葉を茂らせた盛んな木立のさまであります。
「又雨の太き糸見え夏木立」(立子)
雨の多い越後の夏の始まりはこんな句が合います。
冷やしてお召し上がり下さい。





ひとつ前のお菓子へ
次のお菓子へ


Copyrights2005 Beniyashigemasa Corp. All rights reserved.