大納言鹿の子の中に求肥餅、小豆漉し餡が入っており、錦玉羹のラインで水を表現しました。

雪解けの山水は少々冷た過ぎますが深山の水は格別な美味しさであります。
春の景色には少々寂しいでしょうが、流れがあっても静寂な雰囲気を味わえます。


ひとつ前のお菓子へ
卯月のお菓子一覧へ


Copyrights2005 Beniyashigemasa Corp. All rights reserved.